小倉記念の過去10年のデータ傾向!有利な枠や血統など!AI指数は

小倉記念はサマー2000シリーズ第3弾のレースであり、人気薄の馬が絡むこともあり大荒れする年もあります。
きちんとした傾向を掴めば小倉記念の特徴が分かり、馬券予想の際にも役立つでしょう。
ここでは有利な枠や人気、血統(種牡馬)、脚質など、過去10年のデータに基づいてあらゆる事柄について調査しています。

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!

小倉記念の出走登録馬

馬名性齢
アーデントリー牡6
イロゴトシ牡5
ウインリブルマン牡4
エターナルヴィテス牡6
カテドラル牡6
カデナ牡8
シフルマン牡6
ショウナンバルディ牡6
ジェラルディーナ牝4
スーパーフェザーセ7
タガノディアマンテ牡6
タガノパッション牝4
ダブルシャープ牡7
ヒュミドールセ6
ヒンドゥタイムズセ6
ピースオブエイト牡3
プリマヴィスタ牡5
マリアエレーナ牝4
ムジカ牝5
モズナガレボシ牡5

登録時点のものであり、確定した出走馬ではありません。

8/14の小倉記念をキッチリと仕留めたいですよね?

実は【マルっと!】は、LINEで登録(無料)できて、タダで一部のレースの予想をgetできます

マルっと!で提供されている全予想の中の一部を紹介します。

8月6日。
新潟9Rで3連単を的中させ、44万円超えの払い戻し!

ちなみに同じ日に、札幌10Rで68,600円をゲット!

8/14【小倉記念】の買い目予想を無料でプレゼント

中央だけでなく、地方競馬の情報にも対応しています。

気軽にLINE無料登録してください!


2022年小倉記念の指数について

2022年小倉記念の指数はコチラ

小倉記念の過去10年の傾向データ

枠番別傾向

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 1- 9/100.00%0.00%10.00%019
2枠1- 0- 2- 9/128.30%8.30%25.00%5972
3枠3- 1- 1- 9/1421.40%28.60%35.70%498210
4枠0- 2- 1-13/160.00%12.50%18.80%065
5枠0- 2- 1-16/190.00%10.50%15.80%040
6枠2- 2- 1-14/1910.50%21.10%26.30%3961
7枠1- 2- 0-17/205.00%15.00%15.00%3936
8枠3- 1- 3-14/2114.30%19.00%33.30%103103

3枠が3勝し、2着と3着が1回ずつで、単勝回収率が498、複勝の回収率は210と、かなりの数字を誇っています。
8枠も3勝していて、2着1回、3着3回で、出走頭数が多い分勝率などは3枠には劣るものの、単複回収率とも100超え。

3枠の成績は偶然的要素もあるかもしれませんが、8枠が強い傾向は偶然ではなさそうですね。
このデータ特徴を覚えておくと有利な馬を見つけやすくなります。

1枠は特に成績が悪いので、この点にも注意してください。

脚質別傾向

脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ0- 0- 2- 9/ 110.00%0.00%18.20%040
先行5- 2- 3- 25/ 3514.30%20.00%28.60%17077
中団3- 4- 2- 37/ 466.50%15.20%19.60%9175
後方2- 3- 2- 29/ 365.60%13.90%19.40%3370
マクリ0- 1- 1- 1/ 30.00%33.30%66.70%0226

逃げ馬の成績の悪さがかなり顕著に表れています。
上記のように1枠はNG枠なので、1枠の逃げ馬だ!という理由で軸にすると痛い目にあうかもしれません。

先行馬が10年中5勝していて、2着2回、3着3回と、小倉記念の脚質傾向としては有利な感じです。
単勝の回収率は170ですが、複勝回収率は80を下回っているので、頭として買うのが良さそう。

差し馬や追い込み馬もそれほど悪いわけではありませんし、マクリは絶対数が少ない物の、複勝回収率は226です。

人気別傾向

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気2- 1- 1- 6/ 1020.00%30.00%40.00%5956
2番人気0- 3- 1- 6/ 100.00%30.00%40.00%081
3番人気3- 0- 1- 6/ 1030.00%30.00%40.00%19788
4番人気1- 1- 0- 8/ 1010.00%20.00%20.00%7155
5番人気0- 2- 2- 6/ 100.00%20.00%40.00%0114
6番人気2- 3- 2- 3/ 1020.00%50.00%70.00%184241
7番人気0- 0- 0- 10/ 100.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 0- 1- 9/ 100.00%0.00%10.00%048
9番人気0- 0- 1- 9/ 100.00%0.00%10.00%056
10番人気1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%29278
11番人気1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%40687
12番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
13番人気0- 0- 1- 5/ 60.00%0.00%16.70%0161
14番人気0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
15番人気0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
16番人気0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
17番人気0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

1番人気はわずか2勝で、複勝率も40%と、微妙な数字。
2番人気は複勝回収率は81ですが、そもそも一度も勝利していません。

3番人気が3勝しており、単勝回収率が197、複勝回収率は88を記録しています。

↑の表を見ると分かるとおり、10番人気程度の馬も複数勝利していて、単勝回収率が高い下位人気もあります。
しかし基本的には1番人気~6番人気の馬が10年中8勝しており、頭は人気サイドで問題ないでしょう。

荒れることもありますが、12番人気以下が馬券圏内に来ることはデータ上珍しいようです。

年齢別傾向

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0- 2- 0- 0/ 20.00%100.00%100.00%
4歳5- 3- 0- 20/ 2817.90%28.60%28.60%
5歳4- 5- 3- 27/ 3910.30%23.10%30.80%
6歳0- 0- 6- 26/ 320.00%0.00%18.80%
7歳1- 0- 1- 19/ 214.80%4.80%9.50%
8歳0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%

注目したいのは、3歳馬が2頭出走し2頭とも2着にきている点です。
それぞれ2番人気と5番人気の馬が該当するため、ある程度上位人気の3歳馬であれば通用するでしょう。

回収率的に最も期待できるのは5歳馬で、4勝を挙げています。

勝利数だけでいえば4歳馬の5勝が最も多く、勝率は17.9%で、単勝回収率は104%です。
しかし複勝の回収率は57%とかなり低い水準です。

4歳と5歳で過去10年中9勝していて 、それ以外は7歳馬が勝利しています。

6歳馬と8歳馬は比較的不振傾向にあり、馬券予想の際には要注意です。

種牡馬傾向

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト2- 4- 3-19/287.10%21.40%32.10%148122
ハーツクライ1- 1- 1- 4/ 714.30%28.60%42.90%9882
ステイゴールド1- 0- 2- 5/ 812.50%12.50%37.50%9891
ロードカナロア1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%2630710
ルーラーシップ1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%260140
マーベラスサンデー1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%710260
タートルボウル1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%330130
ゼンノロブロイ1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%880280
グランプリボス1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%960290

今回出走する馬の父だけに限定すると、唯一複数勝利(2勝)している血統はディープインパクトだけです。
単勝も複勝も余裕で100%を超えていて、軸としても買いやすいですね。

ちなみに今年のディープインパクト産駒の出走予定馬は「カデナ・スーパーフェザー」の2頭です。

グランプリボスの回収率が非常に高いのは、昨年の小倉記念をモズナガレボシが勝利したからです。
今年も出走しますし、人気薄が想定されるため調教や状態次第では購入も検討すべきでしょう。

小倉記念のその他の特徴・傾向

  • 馬体重が480~519㎏までが有利
  • 馬体重増での出走馬は少し割り引きたい
  • 乗り替わり馬は好成績、継続騎乗は絶望的
  • 今回昇級戦の馬は単勝回収率が198、複勝は93
  • 前走阪神で走った馬は好成績

小倉記念の狙い目はコノ馬?

週末に皆さんにお見せする指数のことは抜きにして、それ以外の傾向データだけを考えると、〇〇〇〇〇〇〇が候補に当てはまりそうです。
その馬の名前はにほんブログ村 競馬ブログへからご覧いただけます

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!