【注目馬】2022富士ステークスの過去10年のデータ傾向と特徴!

東京競馬場マイルで開催される富士ステークス。
フルゲートが18頭のところ17頭の登録なので、出走を希望する馬は全頭出れそうですね。
ここでは、過去10年の富士ステークスの様々なデータを分析して有益な情報を皆様にお届けします。

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!

251,040円を的中!ジャパンCの予想がタダ

予想サイトの「ATARU」は地方にも中央にも対応!
驚きの結果の一部を紹介します。

福島8R。
3連単フォーメーションの買い目指定でした。

1着指定のブラックラテとリッチブラックが、それぞれ1着と2着!
しかもブラックラテは11番人気です。
当然3着にも指定した馬が入り、的中!

12点の指定でした!

人気は「11⇒1⇒8」の順で決まり、251,040円馬券でした。
推奨金額の1,000円ずつ購入していたら、250万を超えていました!

↓が実際の買い目指定です

翌日の日曜には東京で、72,990円を的中

中央も地方も予想サイトの「ATARU」なら情報をゲットできます。

無料で登録可能
無料予想を楽しみに待っていてください
ジャパンCの予想がもらえちゃいます(^^)/)

平日も土日も楽しみたい方におすすめです!

【ジャパンC】の無料予想がもらえる「公式サイト」はコチラ

2022富士ステークスの出走予定馬

馬名性齢
アオイクレアトール牡5
アルサトワ牡5
エアロロノア牡5
シュリ牡6
スマートリアン牝5
セリフォス牡3
ソウルラッシュ牡4
タイムトゥヘヴン牡4
ダイワキャグニーセ8
ダノンスコーピオン牡3
ノルカソルカ牡5
ピースオブエイト牡3
ピースワンパラディ牡6
ラウダシオン牡5
リレーションシップ牡5
ルフトシュトロームセ5
レインボーフラッグ牡9

ダノンスコーピオンやセリフォスといった将来大活躍が期待される馬の名前も見られます。

2022年富士ステークスのAI指数について

2022年富士ステークスのAI指数はレース前日に「東京競馬のAI予想指数」で発表します!

2022年富士ステークスの過去10年分の特徴・傾向データ

枠順別傾向

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 0- 1-14/166.30%6.30%12.50%2426
2枠1- 0- 1-16/185.60%5.60%11.10%5526
3枠1- 0- 1-16/185.60%5.60%11.10%3180
4枠2- 2- 1-13/1811.10%22.20%27.80%4698
5枠2- 2- 0-15/1910.50%21.10%21.10%4553
6枠0- 2- 2-16/200.00%10.00%20.00%086
7枠0- 1- 4-18/230.00%4.30%21.70%0100
8枠3- 3- 0-18/2412.50%25.00%25.00%9174

勝率や回収率をみると、あまり特徴がないように感じます。
一見すると4枠や5枠が有利に思えますが、回収率は微妙です。(4枠の複勝回収率は除く)

最も無難なのが、8枠を中心視するということでしょうか。
このレースは、大外に入った馬の単勝回収率が171%、複勝回収率が131%とかなり有利です。

脚質別傾向

脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ0- 0- 0- 10/ 100.00%0.00%0.00%00
先行4- 2- 3- 30/ 3910.30%15.40%23.10%4287
中団5- 4- 3- 50/ 628.10%14.50%19.40%5169
後方1- 4- 4- 36/ 452.20%11.10%20.00%2272

逃げ馬が全馬馬券圏外なので、単純に「逃げ馬=買わない」という感じでしょうか。
他の脚質は特徴はありませんが、追い込み馬は勝率こそ低いものの、複数率は高いですね。

当日の馬場傾向にもよりますが、上記のポイントを押さえておきたいです。

種牡馬別傾向

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト4- 4- 4-12/2416.70%33.30%50.00%102135
キングカメハメハ1- 1- 1- 9/128.30%16.70%25.00%32105
ハービンジャー1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%16.70%8033
ハーツクライ1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%9032
ダンスインザダーク1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%22084
スニッツェル1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%18663
キズナ1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%19590

ディープインパクト産駒が凄く得意にしており、10年中4勝していて、単複ともに回収率は100オーバーです。

上記の表は過去10年の勝利馬の父ですが、ディープ以外はつかみどころがないですね。
そもそも母数がハービンジャー以下は母数が少ないですから。

今年はディープインパクト産駒は出走しませんが、ロードカナロア産駒は出走します。
ロードカナロアは産駒が勝利していないので表には記載されていませんが、2頭出走しており2着と3着が1回ずつで、馬券圏内率100%です。

今年出走予定のロードカナロア産駒=タイムトゥヘヴン・ダノンスコーピオン
タイムトゥヘヴンは昨年の富士ステークスを10番人気で3着。
ダノンスコーピオンはNHKマイルC馬。

人気別傾向

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気3- 1- 0- 6/ 1030.00%40.00%40.00%10263
2番人気3- 0- 1- 6/ 1030.00%30.00%40.00%15479
3番人気1- 4- 1- 4/ 1010.00%50.00%60.00%56158
4番人気1- 2- 1- 6/ 1010.00%30.00%40.00%9998
5番人気2- 0- 2- 6/ 1020.00%20.00%40.00%172118
6番人気0- 0- 1- 9/ 100.00%0.00%10.00%030
7番人気0- 0- 0- 10/ 100.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 0- 0- 10/ 100.00%0.00%0.00%00
9番人気0- 2- 0- 8/ 100.00%20.00%20.00%0119
10番人気0- 0- 1- 9/ 100.00%0.00%10.00%045
11番人気0- 0- 1- 9/ 100.00%0.00%10.00%078
12番人気0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%084
13番人気0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
14番人気0- 0- 2- 6/ 80.00%0.00%25.00%0288
15番人気0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
16番人気0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
17番人気0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
18番人気0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00

上位人気の成績が素晴らしく、1番人気~5番人気の馬が過去10年で全勝しています。
ですので無理に人気薄を狙いに行くと痛い目にあうかもしれません。

今年はダノンスコーピオン、セリフォス、ソウルラッシュの三強でしょうから、これらを中心視すべきかもしれません。

その他の特徴・傾向

  • 前走東京組は回収率が低い
  • 昇級馬は不利
  • 関屋記念組は少し有利か

2022年の富士ステークスの注目馬はコノ馬?

週末に皆さんにお見せする指数のことは抜きにして、それ以外の傾向データや特徴だけを考えると、〇〇〇〇〇〇〇が候補に当てはまりそうです。
その馬の名前はにほんブログ村 競馬ブログへからご覧いただけます


無料登録すると日曜の対象予想無料に

予想サイトの《U-LINE》は、データ化した過去のレースデータを解析した結果を活かしています!
さらに極秘情報というファクターを加え、競馬業界で活躍する専門家が徹底的に情報を精査して買い目を決めています

11/19の結果の一部↓

福島9Rで265,540円、阪神9Rで167,400円の払い戻しをゲットしています。

ちなみに《U-LINE》では、無料予想も提供しているので必見です!

詳細は↓↓

━━━━━━━━━━━
ご新規様限定!!厳選無料情報プレゼント♪
「無料情報」は、日曜日の13時頃に配信!
━━━━━━━━━━━

《U-LINE》の公式サイトはコチラ↓