2022セントライト記念の過去10年の傾向・特徴!出走予定馬と予想オッズ

セントライト記念の過去10年のデータを徹底的に検証し、予想に役立つ情報をお届けしています。
2014年は新潟競馬場での開催だったので、精度もアップのためにも省いています。

中山2200mは特徴的なコースですし、様々な傾向があります。

このページでは出走予定馬や予想オッズなども紹介していきます。

画像:JRAサイトより引用

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!

2022年のセントライト記念の出走予定馬

人気順馬名想定騎手予想オッズ
1アスクビクターモア田辺1.9
2オニャンコポン菅原明4.2
3ガイアフォース松山5.4
4ローシャムパークルメー9.8
5マテンロウスカイ横山典16.3
6ラーグルフ戸崎圭19.2
7ボーンディスウェイ石橋脩23.6
8キングズパレス松岡31.5
9セイウンハーデス42
10ショウナンマグマ横山武66.4
11ベジャール北村友93.9
12ロンギングエーオ横山和150.3
13サイモンバロン三浦198.1

1番人気は春のクラシックでも好走したアスクビクターモアになるでしょう。予想オッズもアスクビクターモアが断然抜けていますね。
同じくオニャンコポンも皐月賞とダービーでまずまずの成績を残し、2番人気くらいになる見込みですが、場合によっては無敗のガイアフォースが2番人気になる可能性も。
出走予定馬の予想オッズを見てみると、上位数頭とそれ下位ではかなりオッズの差が現れそうです。

2022年セントライト記念の指数について

2022年セントライト記念のAI指数はレース前日の夜に発表します。

セントライト記念の過去10年(9回)の傾向データ

新潟開催された2014年のデータは除くため、実際は9回分のデータの傾向・特徴比較となります。

枠番別傾向

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 2- 1- 8/110.00%18.20%27.30%0164
2枠2- 0- 3-10/1513.30%13.30%33.30%326166
3枠2- 1- 0-13/1612.50%18.80%18.80%8373
4枠2- 1- 0-13/1612.50%18.80%18.80%4127
5枠1- 1- 1-15/185.60%11.10%16.70%3240
6枠1- 0- 2-15/185.60%5.60%16.70%1136
7枠1- 3- 1-14/195.30%21.10%26.30%6555
8枠0- 1- 1-18/200.00%5.00%10.00%019

外枠よりも内側の方が有利、というのが顕著に表れています。
1枠は勝利こそはありませんが、2着2回3着1回で、複勝回収率は164%もあります。

最も成績が優秀な枠は2枠で、単勝回収率が326%、複勝が166%ですから、この枠を重視すべきでしょうし、9回のうち2勝しています。

3枠と4枠も2勝ずつしていますが、3枠は単複回収率が70%台~80%台。
しかし4枠は単複共にかなり低い回収率となっています。

基本的には外に行けば行くほど不利なので、有利な枠を見極めたいですね。

脚質別特徴

脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ1- 1- 0- 8/ 1010.00%20.00%20.00%59101
先行4- 4- 2- 19/ 2913.80%27.60%34.50%9365
中団2- 4- 5- 45/ 563.60%10.70%19.60%2176
後方1- 0- 2- 34/ 372.70%2.70%8.10%11539
マクリ1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%140110

想像以上に逃げ馬の成績が悪く、1勝しかしていません。
複勝はギリギリ100%を超えているものも、複勝率はたったの20%。

先行馬の勝利数が多く、単勝回収率は93%、複勝は65%です。

道中後方にいる間は1勝のみですが、単勝の回収率は115%もあります。
しかしそもそも勝率自体がかなり低いので再現性が少なく、複勝回収率も低いのであまり期待できませんね。

人気別傾向

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気3- 3- 0- 3/ 933.30%66.70%66.70%9692
2番人気1- 2- 1- 5/ 911.10%33.30%44.40%6770
3番人気1- 0- 3- 5/ 911.10%11.10%44.40%6886
4番人気2- 0- 1- 6/ 922.20%22.20%33.30%14673
5番人気0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%068
6番人気1- 0- 2- 6/ 911.10%11.10%33.30%138123
7番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%046
9番人気1- 1- 0- 7/ 911.10%22.20%22.20%474180
10番人気0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%0102
11番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
12番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
13番人気0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
14番人気0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%14.30%0162
15番人気0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
16番人気0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
17番人気0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
18番人気0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

強豪馬が出走することも多く、基本的には上位人気で決まりやすいです。
過去10年(9回)のうち、4番人気以内で決まったのは7頭いて、その他は6番人気と9番人気信まだ優勝しています。

1番人気の馬の回収率が安定しており、100%には届いていませんが、3勝が96%で複勝が92%あります。

種牡馬別傾向

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気3- 3- 0- 3/ 933.30%66.70%66.70%9692
2番人気1- 2- 1- 5/ 911.10%33.30%44.40%6770
3番人気1- 0- 3- 5/ 911.10%11.10%44.40%6886
4番人気2- 0- 1- 6/ 922.20%22.20%33.30%14673
5番人気0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%068
6番人気1- 0- 2- 6/ 911.10%11.10%33.30%138123
7番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
8番人気0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%046
9番人気1- 1- 0- 7/ 911.10%22.20%22.20%474180
10番人気0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%0102
11番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
12番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
13番人気0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
14番人気0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%14.30%0162
15番人気0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
16番人気0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
17番人気0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
18番人気0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

ディープインパクト産駒は過去10年(9回)で28度出走しており、勝利は一度のみです。
単勝回収率は5%で、複勝は47%ですから、非常に相性が悪そうです。

そもそも毎回勝ち馬の父が異なるので明確なデータ傾向や特徴は見いだせませんが、スクリーンヒーローの産駒は2頭出走し1勝・2着1回というほぼパーフェクトな成績です。

セントライト記念のその他の特徴・傾向

  • 継続騎乗よりも乗り替わりのほうが好成績
  • 昇級戦の馬は不調(上がり馬には不利なデータか?)

2022年のセントライト記念の狙い目はコノ馬?

週末に皆さんにお見せする指数のことは抜きにして、それ以外の傾向データや特徴だけを考えると、〇〇〇〇〇〇〇が候補に当てはまりそうです。
その馬の名前はからご覧いただけます

セントライト記念の予想を無料提供してくれる予想サイトはコチラ

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!