2022キーンランドCの過去10年のデータ特徴!傾向的に有利な出走予定馬は?

2022年のキーランドCは札幌競馬場芝1200mを舞台に開催されます。
短距離戦ですが単純にスピードがあれば良いわけではなく、様々な要素が必要です。
また、有利な枠順や脚質なども知っておく必要があるでしょう。

過去10年(函館開催を除く9回)のキーンランドCの特徴やデータ傾向を知り、有利な出走予定馬を見つけ出しましょう。

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!

無料LINE登録!毎日王冠の予想をプレゼント!

安定して馬券を的中させること、高額払戻をゲットするのは難しいですよね。
そんな思いをされている方は、
予想のプロである「うましーず」に頼ってみては?

10/1・10/2は、↑のように、
中京競馬で122万+4万の払戻を得ています。

「うましーず」では重賞情報も提供しており、
今週は毎日王冠』が無料でプレゼントされます!

LINEでの無料登録で買い目情報を見れちゃいます!

⇒コチラからの無料登録で、10/9の毎日王冠の予想を見れます


キーランドCの出走予定馬

馬名負担重量
ヴァトレニ56
ウインマーベル54
ヴェントヴォーチェ56
エイティーンガール55
オパールシャルム54
サヴォワールエメ54
ジェネラーレウーノ57
シゲルピンクルビー54
ジュビリーヘッド56
タイセイアベニール56
トウシンマカオ53
トキメキ54
ビップウインク54
ビリーバー55
マイネルジェロディ56
マウンテンムスメ54
ミニオンペール54
メイショウミモザ55
レイハリア55
ロードマックス56

2022年のキーンランドCの出走予定馬は大幅にフルゲート頭数を超えているので、除外馬も多数出るでしょう。

2022年キーランドCの指数について

レース前日の夜に発表します。

キーランドCの過去10年(9回)の傾向データ

枠番別傾向

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 0-15/150.00%0.00%0.00%00
2枠1- 0- 1-13/156.70%6.70%13.30%4248
3枠0- 1- 0-16/170.00%5.90%5.90%06
4枠1- 3- 1-13/185.60%22.20%27.80%3584
5枠0- 1- 2-15/180.00%5.60%16.70%055
6枠3- 1- 0-14/1816.70%22.20%22.20%16561
7枠3- 1- 3-11/1816.70%22.20%38.90%260108
8枠1- 2- 2-13/185.60%16.70%27.80%3194

1枠の出走馬15頭全てが4着以下に敗れており、勝率も回収率も0です。
それだけではなく内枠は不利な傾向が強く、1枠~5枠の勝ち馬を合計しても2頭です。

それに対して外枠は圧倒的に有利で、6枠と7枠が3勝ずつ、8枠は1頭のみの勝利ですが、複勝回収率は94%なので悪くはありません。

6枠と7枠の両方とも単勝回収率は100%以上で、特に7枠は単勝が260%、複勝が108%と素晴らしい成績です。
過去10年のデータ的に有利な外枠を中心視したいです。

脚質別傾向

脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ2- 1- 1- 5/ 922.20%33.30%44.40%11287
先行1- 3- 3- 26/ 333.00%12.10%21.20%1453
中団5- 3- 4- 37/ 4910.20%16.30%24.50%13186
後方1- 2- 1- 41/ 452.20%6.70%8.90%3428
マクリ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

逃げ馬は2勝しており、複勝率は44%。
単勝回収率は112%で複勝の回収率は87%です。

先行の成績はイマイチな傾向で、勝率は3%ですから追い込み勢とそれほど変わらない数値です。
先行の回収率は単勝が14、複勝が53ですが、これはかなり特徴的です。

ちなみに道中、中団を進んでいる馬は5勝していて、単勝回収率は131%、複勝が86%です。

人気別傾向

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気2- 3- 1- 3/ 922.20%55.60%66.70%6692
2番人気1- 3- 0- 5/ 911.10%44.40%44.40%6277
3番人気3- 0- 2- 4/ 933.30%33.30%55.60%196111
4番人気0- 1- 1- 7/ 90.00%11.10%22.20%046
5番人気1- 0- 2- 6/ 911.10%11.10%33.30%172107
6番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
7番人気0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%11.10%054
8番人気1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%32370
9番人気0- 1- 3- 5/ 90.00%11.10%44.40%0280
10番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
11番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
12番人気1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11.10%23561
13番人気0- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%0.00%00
14番人気0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
15番人気0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
16番人気0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00

荒れるイメージもあるキーンランドCですが、過去10年では1番人気から5番人気で9回中7勝を挙げています。
特に3番人気と5番人気の成績が素晴らしく、3番人気の回収率が単勝196%、複勝が111%。
5番人気が172%と107%です。

6番人気以降が突っ込んでくることもありますが…10番人気以降は馬券圏内に入るケースが少ないです。

2022年のキーンランドCはどうなるでしょうか…

年齢別傾向

年齢着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳2- 2- 0- 19/ 238.70%17.40%17.40%4532
4歳3- 3- 3- 15/ 2412.50%25.00%37.50%10079
5歳3- 3- 3- 30/ 397.70%15.40%23.10%10068
6歳0- 1- 1- 24/ 260.00%3.80%7.70%045
7歳0- 0- 1- 12/ 130.00%0.00%7.70%020
8歳0- 0- 1- 9/ 100.00%0.00%10.00%079

3歳馬が強そうな印象もあるキーンランドC。
勝率自体はそこそこ高いですが、過剰人気しているのか回収率は50%を切っています。

回収率と勝率の両方が優秀なのが、4歳馬と5歳馬ですね。
4歳も5歳も3勝、2着3回、3着3回という数字で、単勝回収率はどちらもちょうど100%です。

6歳以上になると勝利はないので、どちらかというと若い馬の方が有利な重賞レースです。

キーンランドCのその他の特徴・傾向

  • 牝馬の勝率や回収率がかなり優秀
  • 乗り替わりの成績が悪く、継続騎乗の成績が良い
  • 前走函館スプリントS組の成績が悪い
  • 前走上がり3ハロン1位の馬の単勝回収率が232%

2022年のキーンランドCの狙い目はコノ馬?

週末に皆さんにお見せする指数のことは抜きにして、それ以外の傾向データや特徴だけを考えると、〇〇〇〇〇〇〇が候補に当てはまりそうです。
その馬の名前はからご覧いただけます

キーンランドCの無料予想を無料配信してくれる予想サイト【うましーず】はコチラ

【必見】当ブログのメルマガ案内

メルマガだけで公開する指数情報やその他様々なお得な情報をメルマガにて提供いたします。
買い目の配信を行うこともありますので、どうぞ登録なさってください。

週末の一部レースの指数は、メルマガ読者様だけにお伝えします!

24万馬券的中の予想サイトが毎日王冠の予想を無料提供!

「やっぱり地下競馬」の結果の一部を紹介します!

9/25の中山9R 木更津特別は、3連単フォーメーションの買い目指定でした。
ジャッカルとトーセンヴァンノが1列目。
2列目に4頭、3列目に8頭!合計36点

5⇒13⇒4で決まり、247,870円という馬券でした。

↓が実際の買い目指定です

結果は↓です。

無料で登録でき、無料予想を提供してくれます!
毎日王冠】が無料対象レースです。

【毎日王冠】の無料予想がもらえる「公式サイト」はコチラ